自家発電システム

ハイブリッド型発電機 を動力源とした自家発電システムのご紹介。

業界初のLPガスとガソリンが使えるハイブリッド型自家発電装置
EP7500iWE
ハイブリッド型発電機
燃料として「ガス」と「ガソリン」の両方が使えます。
エネブリッドはLPガスの低圧仕様で稼働するため、
一般のLPガス用機器(ガスコンロ、ガス調理機器など)同時使用が可能です。
建物の分電盤に簡単につなげることができます。
建屋イメージ
分電盤接続
建物の分電盤に簡単につなげられるようになっており、建物内に電気を供給することが出来ます。
つまり建物内の既存の照明やコンセントがそのまま使えます。
通常の発電機ですと発電機本体のコンセントから延長コードでつないで、そこに電化製品をつなぐことになります。
これでは既存の照明やコンセントは使えません。また、一酸化炭素中毒などの事故の危険もあります。
発電装置を必要な場所に簡単に移動が出来ます。
積載イメージ
コンパクトな発電機
エネブリッド5000は非常にコンパクトな発電装置ですので、わずかの設置スペースでも使用できますし、軽トラックやライトバンクラスの車で持ち運びが出来ます。
タイヤと折りたたみ式のハンドルが装備されておりますので、軽々と移動可能です。
また、エネブリッドの分散設置も可能です。
軽自動車にも載せられる大きさです。
《 公式SNS 》 Hamazoはこちら Facebookはこちら

アドテック株式会社

435-0016

静岡県浜松市東区和田町459番

053-545-9175

053-545-9187

Copyright (C) 2015-2017 copyrights. ADvTECH,inc. All Rights Reserved.